なぜ“機能性表示の解禁”をするのか

健康食品の機能性表示のおぼえ書き > 日本の機能性表示 > なぜ“機能性表示の解禁”をするのか

なぜ“機能性表示の解禁”をするのか

国としては“機能性表示の解禁”により健康食品・サプリメント業界が活性化し税収が増えるという期待があるのでしょう。

企業にとっても成分に対する具体的な効果・効能を表示することにより、売り上げが伸びると考えている企業が多くあります。

また、あやふやな広告よりも使用者もわかりやすくなります。

現在の制度に対する、健康食品・サプリメント業界の不満がありました。
魚の脂に含まれるEPAという成分があります。
(エイコサペンタエン酸とも呼ばれています。)

EPAは1965年くらい前から、高血圧を抑制したり、心臓の血管の病気を予防することがわかっています。

世界中で体に対する効果が研究されて論文化されてきました。メーカーでも多くの論文を集めて分析しています。

EPAが高血圧を抑えたり、心臓の負担を抑えるという論文は2500以上発表されてきました。

しかし、これらの有効性を検証した論文をいくら提示しても現在の法律では“エネルギッシュな毎日に”などあいまいな表現しかできないのです。

最近ではアスリート向けの健康食品では、機能性表示ができないので「いかに成分の魅力を伝えられるか」いろいろ工夫しています。

「最後の驚きのパワーを!!」などで成分の有効性を表現しているのが現状です。

しかし“機能性表示の解禁”が行われることにより成分の有効性、効果効能がはっきり明記できるようになります。

論文の評価を得たような素材に対しては、かなり具体的な表示ができるようになります。

 

>>科学的根拠に乏しいサプリはなくなるのか

 

なぜ“機能性表示の解禁”をするのか 関連ページ

ゲニポシド酸は血圧を下げる
特定保健用食品として血圧関係で効果があるとみとめられているのが ゲニポシド酸です。 錠菓や清涼飲料水として市販 […]
グアーガム お腹の調子を整えます。
お腹の調子を整えます。 お通じの気になる方に適しています。 グアーガムは、トクホとして、十分な科学的根拠のある […]
クロレラ 免疫力向上に効く
クロレラは、免疫力を上げるのに効果がある。 といわれています。 しかし、ヒトへの有効性として、 科学的根拠がは […]
機能性表示による具体的な効能がわかる!
現在、サプリメントを含む食品には「おなかの表示を整えます」などの機能性表示ができるものが少ないですが、 栄養機 […]
残留農薬検査は6割の企業がやっている
健康食品会社が行っていて、特に力を入れているものに原材料の安全性の確認があります。 どのような項目をチェックし […]
国の審査がいらない。表現はストレートになるとどうなる?
これまで審査がいるのは ① 医薬品→国が審査して効果を表示できる ② 特定保健用食品→国が審査して機能を表示で […]
科学的根拠に乏しいサプリはなくなるのか
現在販売されている健康食品やサプリメントの効果効能のキモは“科学的根拠”となっています。 これがひとつの基準で […]
ヒトへの有効性のある成分、はっきりしない成分。
ヒトへの有効性についての根拠はどうなっているのでしょうか。 国の見解です。 ▼有効性への根拠が多い。消費者庁が […]

トラックバックURL

http://lagravfea.com/%e3%81%aa%e3%81%9c%e6%a9%9f%e8%83%bd%e6%80%a7%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e3%81%ae%e8%a7%a3%e7%a6%81%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b/trackback/

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です